【2018秋ネイル】トレンドのベイクドメイプルカラーを使ったネイルデザイン

2017秋ネイルで流行ったテラコッタ

このテラコッタに近いカラーのベイクドメイプルが

2018秋ネイルでおすすめです。

 

ベイクドカラーは秋のファッションにぴったりのカラーなので、

ネイルもよりおしゃれにまとめることができます。

 

そこで、今回は2018秋ネイルでトレンドカラーの

ベイクドメイプルを使ったネイルデザインをご紹介します。

 

 

 

SPONSORED LINK

【2018秋ネイル】トレンドのベイクドメイプルカラーを使ったネイルデザインpart1

 

1

出典:https://twitter.com/hashtag/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB

 

2018秋ファッションでトレンドのベイクドカラーの中でも、

 

ベイクドメイプルは昨年流行ったテラコッタに似た色なので、

簡単に取り入れやすいです。

 

ゴールドを1本だけ取り入れると

よりおしゃれなネイルデザインにすることができますし、

セルフでも簡単に仕上げることが出来ます。

 

お好みのパーツをベイクドメイプルカラーと組み合わせて

楽しんでみてください。

 

 

 

SPONSORED LINK

【2018秋ネイル】トレンドのベイクドメイプルカラーを使ったネイルデザインpart 2

 

2

出典:https://locari.jp/posts/117787

 

2018秋ネイルでおすすめのベイクドメイプルカラーは

グレージュとの相性が抜群にいいです。

 

パールやゴールドを組み合わせる他、

自分で描きたいイラストをネイルに入れるのもOK!

全体がシンプルなネイルデザインなので、セルフネイルでも楽しみやすいです。

 

アレンジも自由自在で、

セルフだからこそ楽しめるデザインがたくさんありますので、

チャレンジしてみてください。

 

 

【2018秋ネイル】トレンドのベイクドメイプルカラーを使ったネイルデザインpart 3

 

3

出典:https://magazine.nailbook.jp/p/28168

 

2018秋ネイルにおすすめのネイルデザインです。

トレンドのベイクドメイプルカラーを使いながら、

花柄もプラスしているので華やかさ女性らしさを兼ね備えた

ネイルデザインになっています。

 

セルフで花柄を描くのは少し大変のように感じるかもしれませんが、

手書きの方がも出ますし他の人と違ったネイルデザインを楽しめるので、

ぜひ2018秋ネイルに取り入れておしゃれを楽しんでみましょう。

 

 

【2018秋ネイル】トレンドのベイクドメイプルカラーを使ったネイルデザインpart 4

 

4

出典:https://www.goo.ne.jp/green/column/authorsbeauty_34089.html

 

近年、アビスブルーがトレンドカラーとして人気を集めていますが、

2018秋ファッションでも継続なので、

ベイクドメイプルカラーと組み合わせるとこのように

個性が出るネイルデザインを楽しむことが出来ます。

 

マニキュアを2色使うだけのシンプルなデザインなので、

セルフでも楽しむことが出来ますよ。

 

 

【2018秋ネイル】トレンドのベイクドメイプルカラーを使ったネイルデザインpart 5

 

5

出典:https://ameblo.jp/fullhouse-ekko/entry-12187679325.html

 

2018秋ネイルでおすすめのベイクドメイプルカラーを1色塗りして、

お好みのパーツを組み合わせるだけで、

こんなにもおしゃれなネイルを楽しむことが出来ます。

 

ゴールドとストーンを貼り付けるだけで、

ネイルサロンに行ったようなデザインのネイルを楽しむことが出来ます。

全部100均で楽しめるものばかりなので、試してみてくださいね。

 

他にはどんな色があるの?ベイクドカラー特集はこちら

↓↓↓

 

まとめ

 

2018秋ネイルにぴったりのベイクドメイプルカラー

どれもおしゃれなデザインばかりで、

秋の雰囲気を思いっきり楽しむことが出来ます。

 

セルフならすぐに秋ネイルを楽しむことが出来ますし、

アレンジも自由自在なので他の人とデザインが被る心配もありません。

 

ぜひベイクドメイプルカラーを使って、

2018秋ネイルを楽しんでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ