種類別!2019春夏トレンドのレディースバッグを使ったおすすめコーデ集

2019春夏もおしゃれなレディースバッグが揃っています。

どのトレンドバッグを使っておしゃれを楽しむかはあなた次第。

 

2019春夏レディースでトレンドのバッグを種類別にご紹介します。

このトレンドバッグを使って、

春夏はおしゃれなコーデを楽しんでみてくださいね。

 

 

 

SPONSORED LINK

種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart1

 

1

出典:https://item.rakuten.co.jp/luminera/tto036/

 

2019春夏レディースファッションでトレンドのバッグはフェザーです。

フェミニンさを簡単に出すことができ、

大人女子でも普段のコーデに取り入れやすいバッグでおすすめです。

 

大きさは様々ありますので、

用途に合わせて自分が使いやすいフェザーバッグを見つけてみてください。

 

↓↓↓種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart1についてはこちら↓↓↓


 

 

 

SPONSORED LINK

種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart2

 

1

出典:https://item.rakuten.co.jp/galstar/130643/

 

2019春夏レディースファッションでトレンドはベルトバッグです。

ウエストポーチよりも小さめになりましたが、

コーデのアクセントにぴったりで個性を出すことができます。

 

近所へ出かける際に使えるベルトバッグは、

ママ達など大人女子にもおすすめなのでこちらのコーデを参考にしながら、

真似してみてください。

 

↓↓↓種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart2についてはこちら↓↓↓


 

 

種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart3

 

1

出典:https://arine.jp/articles/24729

 

バケツ型バッグの次はバニティバッグがトレンドです。

メイク収納ポーチがバッグへと進化しました。

 

上品なコーデに仕上げることができ、

大人女子も楽しみやすいデザインでおすすめです。

 

2019春夏レディースファッションで

トレンドのバニティバッグを使ったおすすめのコーデは

こちらの記事にありますのでチェックしてみてください。

 

↓↓↓種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart3についてはこちら↓↓↓


 

 

種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart4

 

1

出典:https://wear.jp/wear6014/7499348/

 

2019春夏レディースファッションのトレンドはラフィアバッグです。

植物の素材で作られていて春夏にぴったり。

カジュアルファッションからリゾートコーデまで幅広く楽しむことができます。

 

カゴバッグのようにスカーフを巻いてアレンジするのもおすすめです。

ラフィアバッグを使った春夏コーデは

こちらの記事にもあるので参考にしてみてください。

 

↓↓↓種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart4についてはこちら↓↓↓


 

 

種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart5

 

2

出典:https://www.prau.jp/shopdetail/000000004032/

 

ワンハンドルバッグは小さくて形が綺麗で、

大人の女性にぴったりなデザインです。

 

2019春夏レディースファッションのトレンドなので、

バッグを使ってコーデの女度を上げてみましょう。

女性らしさをさりげなくアピールすることができ、

ショルダータイプと兼用できれば、

コーデの幅を簡単に広げることが出来ます。

 

↓↓↓種類別!2019春夏にトレンドのレディイースバッグを使ったおすすめコーデpart5についてはこちら↓↓↓


 

まとめ

 

2019春夏レディースファッションで

お好みのトレンドバッグは見つかりましたか?

 

どれも素敵なデザインで、

普段のコーデとも相性がいいものが揃っています。

大人女子でも使いやすいバッグばかりですので、

春夏コーデはお気に入りのバッグを使ってお出かけを楽しんでくださいね。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ