2017春夏メンズファッション:ストライプ柄ボトムスを使ったトレンドコーデ7選!

2017春夏メンズファッションでは、ストライプ柄がトレンドです。
ストライプ柄はシャツのアイテムが多いですが、ボトムスももちろんあります。

春夏にとても取り入れやすい柄なのでおすすめですよ。

そこで、今回は2017春夏メンズファッションで
ストライプ柄ボトムスのトレンドコーデをまとめてみました。

 

2017春夏メンズファッション:ストライプ柄ボトムスを使ったトレンドコーデ7選!

 

2017春夏メンズファッションでトレンドのストライプ柄ボトムスコーデ1

出典:http://wear.jp/bf2650/4273194/

 

2017春夏メンズファッションでトレンドの
ストライプ柄ボトムスを使ったトレンドコーデです。

パンツをロールアップしているので、
全体に爽やかな印象を与えることが出来ます。

トップスもサマーセーターにすれば、
濃いカラーでも涼しげなコーデにまとめることができます。

 

2017春夏メンズファッションでトレンドのストライプ柄ボトムスコーデ2

出典:http://lymph-beautycare.com/

 

2017春夏メンズファッションでトレンドの
ストライプ柄ボトムスを使ったトレンドコーデはワントーンコーデです。

濃淡の違うネイビーでワントーンコーデでもおしゃれにまとまっていますよね。

大人上品なコーデに仕上がりますので、
ぜひ春夏に向けてトレンドコーデを楽しんでみてください。

 

2017春夏メンズファッションでトレンドのストライプ柄ボトムスコーデ3

出典:http://wear.jp/gongon48/818254/

 

白Tシャツ×ストライプ柄ボトムスのコーデです。
2017春夏メンズファッションにぴったりなコーデです。

デニムシャツがあれば、羽織ったり腰に巻いたり
色々なコーデに仕上げることが出来て、差し色にもなるので
モノトーンコーデをおしゃれにまとめることができます。

 

2017春夏メンズファッションでトレンドのストライプ柄ボトムスコーデ4

出典:http://sputnicks.jp/fs/sputnicks/aud3189/

 

クロップドパンツもストライプ柄にするのがおすすめです。

ゆったりとしたシルエットのボトムスでも、
ストライプ柄によって細身に見せることが出来ます。

脚長効果もありますし、2017春夏メンズファッションに
取り入れやすいデザインですよ。

ポロシャツやシャツとも相性がいいので、ぜひ挑戦してみてください。

 

2017春夏メンズファッションでトレンドのストライプ柄ボトムスコーデ5

出典:http://wear.jp/session22/4655594/

 

ロゴT×ストライプ柄ボトムスコーデです。

ネイビーのストライプ柄パンツが大人っぽくて
おしゃれに全体をまとめてくれています。

バッグにバンダナを巻いていますが、
2017春夏ファッションでは首に巻いたり、
スカーフを取り入れるのがトレンドなので、

ぜひ小物も上手に取り入れてみましょう。

 

2017春夏メンズファッションでトレンドのストライプ柄ボトムスコーデ6

出典:http://kurumani.com/?cat=243

 

2017春夏メンズファッションの
トレンドアイテムであるストライプ柄ボトムスは、
ジャケットとも相性がいいです。

オフの日もカジュアルにジャケットを着こなすことが出来ます。

2017春夏メンズファッションのトレンドをさらに入れるなら、
スカーフを首に巻くのがおすすめです。

ぜひ、おしゃれ上級者を目指してみましょう。

 

2017春夏メンズファッションでトレンドのストライプ柄ボトムスコーデ7

出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/5852

 

2017春夏メンズファッションで
ストライプ柄ボトムスをおしゃれに着こなすなら、
デニムシャツと組み合わせるのがおすすめです。

コーデ全体がきれいめなアイテムばかりなので、
ニット帽をあえて取り入れてカジュアルダウンすると、
さらにおしゃれにまとめることができます。

 

2017年春夏に一番好感を持たれるデザインやカラーは?アイテム別に検索するならこちら!
↓↓↓

 

まとめ

いかがでしたか?

ストライプ柄のボトムスは色々な素材のものがありますので、
2017春夏メンズファッションにも取り入れやすいものがとても多いです。

おしゃれな春夏コーデをたくさん楽しむことが出来るので、
ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ