2017春夏レディースファッション:トレンドボトムス★ひとくせデニムのおすすめコーデ7選!

 

2017春夏レディースファッションでトレンドのボトムスは、

ひとくせデニムです。

ちょっと変わったデザインのデニムが今季はトレンドになります

 

自分の持っているデニムをリメイクしてもいいですし、

新たに購入してもいいですよ。

 

そこで、今回は2017春夏レディースファッションで

トレンドのボトムスでひとくせデニムのおすすめコーデをまとめてみました

 

 

SPONSORED LINK

2017春夏レディースファッション:トレンドボトムスでひとくせデニムのおすすめコーデ7選!

 

2017春夏レディースファッションでトレンドのひとくせデニムコーデ1

 

image001

出典:https://laurier.press/i/Sign_347619

 

2017春夏レディースファッションで

トレンドボトムスのひとくせデニムを取り入れるときは、

シンプルに白Tと組み合わせるのがおすすめです

 

あとは、アウターにトレンドのピンクなどを取り入れれば、

トレンド感満載のコーデにまとめることができます

 

 

SPONSORED LINK

2017春夏レディースファッションでトレンドのひとくせデニムコーデ2

 

image002

出典:http://harurunman.com/8982.html

 

ひとくせデニムは、色々なトップスと相性がいいです。

ゆったりとしたファッションにしたいのであれば、

とろみシャツなどと組み合わせるとトレンド感を出すことが出来ます

 

ひとくせデニムには色々なデザインがあるので、

スキニータイプにするかワイドパンツにするか

お好みのファッションに合わせて調整してみましょう

 

2017春夏レディースファッションでトレンドのひとくせデニムコーデ3

 

image003

出典:https://jp.pinterest.com/pin/533465518343544504/

 

ひとくせデニムは春から夏まで長く楽しめるアイテムです。

Tシャツやロングカーディガンで簡単に

おしゃれコーデにまとめることができます

 

切りっぱなしデニムもまだまだ使えます。

2017春夏レディースファッションでは

大人カジュアルコーデをぜひ楽しんでみてください

 

2017春夏レディースファッションでトレンドのひとくせデニムコーデ4

 

image004

出典:https://laurier.press/i/Sign_347619

 

2017春夏レディースファッションでは、

レトロがトレンドなので、

ビンテージ風のシャツとひとくせデニムを組み合わせるのもおすすめです

 

全体がメンズライク風のコーデになったときは女性らしい小物を取り入れて、

上品にまとめてみてくださいね

 

2017春夏レディースファッションでトレンドのひとくせデニムコーデ5

 

image005

出典:http://harurunman.com/8982.html

 

ひとくせデニムはワイドパンツでもシンプルなデザインがあります。

これなら、普段使うデニムと同じ感覚で楽しむことが出来ますよね

 

2017春夏レディースファッションのトレンドカラーであるピンク

ぜひコーデに取り入れて、おしゃれ女子になってみてください

 

2017春夏レディースファッションでトレンドのひとくせデニムコーデ6

 

image006

出典:http://wear.jp/dholic/8378275/

 

ひとくせデニムはツートンカラーのものもあります。

春先はセーターで、夏はシャツで簡単に着こなすことが出来ます

 

ハイウエストのひとくせデニムなら

前をインしてスタイルアップさせてみてくださいね

 

2017春夏レディースファッションでトレンドのひとくせデニムコーデ7

 

image007

出典:http://ameblo.jp/

 

ツートンワイドパンツのデニムは、

デザイン性が高いシャツを組み合わせるのがおすすめです。

個性的なデザインには個性的なデザインを組み合わせることで

おしゃれ上級者になることが出来ますよ

 

2017春夏ファッションでは、

フレアスリーブが人気なので、

ぜひおしゃれなシャツも見つけて楽しんでみてください

 

この春に絶対着たいトレンドボトムスは?テーマ別まとめで一期にチェック!

↓↓↓

 

まとめ

 

いかがでしたか?

2017春夏レディースファッションのトレンドボトムスのひとくせデニムは、

意外と簡単にコーデを楽しむことが出来そうですよね

 

個性を出しながらおしゃれを楽しむことが出来るので、

ぜひ挑戦してみてくださいね

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ