【夏のメンズヘアスタイル】男子高校生におすすめのツーブロック7選!

男子高校生になるとおしゃれに目覚める人も多いですよね!

夏が近づいてきたらやっぱり涼しくて
おしゃれなヘアスタイルを楽しみたいと思う人は多いです。

夏におすすめのヘアスタイルはツーブロックです!

そこで、今回は夏におすすめのヘアスタイルで
男子高校生にぴったりなツーブロックをまとめてみました。

 

SPONSORED LINK

夏のヘアスタイルで男子高校生におすすめのツーブロック1

出典:http://xn--ccke6dya6j0eoer307a5hbo30c5f0m.com/archives/1676

 

男子高校生におすすめの夏のヘアスタイルです。

ツーブロックもおしゃれに決まっていて、
オンオフのどちらでもおしゃれに楽しむことが出来ます。

派手なツーブロックではないので、男子高校生でも
普段から取り入れやすいヘアスタイルになっています。

学校がお休みの日の時にレトロ風なファッションを楽しみたい
男子高校生におすすめのヘアスタイルなので、試してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

夏のヘアスタイルで男子高校生におすすめのツーブロック2

出典:https://otokomaeken.com/hair/2902/3

 

ナチュラルツーブロックも夏におすすめのヘアスタイルです。

大人っぽいように感じるかもしれませんが、
男子高校生でも簡単に楽しめるヘアスタイルです。

サイドをしっかりと刈り上げすることで、
男子高校生らしいヘアスタイルにまとめることができます。

さっぱりとした夏にぴったりのツーブロックなので試してみてください。

 

夏のヘアスタイルで男子高校生におすすめのツーブロック3

出典:http://xn--ccke6dya6j0eoer307a5hbo30c5f0m.com/archives/1676

 

トップを長めにしたツーブロックのヘアスタイルです。
スポーツ男子高校生でも楽しめるおしゃれなヘアスタイルですよ!

アシメ部分を出しているのが特徴で、女子受けもいいので、
彼女が欲しいと思っている男子高校生はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

夏のヘアスタイルで男子高校生におすすめのツーブロック4

出典:https://otokomaeken.com/hair/2902/3

 

髪のボリュームが多い男子高校生におすすめのツーブロックです。

トップのボリュームは残しながら、サイドをすっきりとさせることで
夏にぴったりのヘアスタイルにまとめることができます。

進学や就職にも活用できるヘアスタイルなので、
これから安定させていくのもありかもしれませんね。

 

夏のヘアスタイルで男子高校生におすすめのツーブロック5

出典:https://smartlog.jp/39829

 

ベリーショートにツーブロックを取り入れたヘアスタイルです。
夏にぴったりのヘアスタイルで、男子高校生でも取り入れやすいですよね。

爽やかな雰囲気を出すことが出来るので、高校の制服にもあいますし、
学校が休みの日のファッションにもマッチするヘアスタイルで夏に試してみてください。

 

夏のヘアスタイルで男子高校生におすすめのツーブロック6

出典:https://rr.img.naver.jp/

 

ツーブロックには色々なヘアスタイルがありますが、

モダンにまとめて他の人と差をつけた
ツーブロックを楽しみたいならレトロ感を出すのがおすすめです。

サイドはすっきりとしているので、夏にぴったりなヘアスタイルです。
男子高校生でも簡単に楽しめるツーブロックをぜひ試してみてくださいね。

 

夏のヘアスタイルで男子高校生におすすめのツーブロック7

出典:https://smartlog.jp/39829

 

自然体なツーブロックヘアスタイルです。
男子高校生らしいヘアスタイルですよね!

ゆるめのパーマを取り入れることでおしゃれにまとめることができます。

決めすぎずナチュラルにまとめることができるツーブロックで、
夏でも涼しくおしゃれを楽しむことが出来ます。

 

他にも気に入るスタイルがあるかも?その他のツーブロック・年代別のおすすめは?
↓↓↓

 

まとめ

 

いかがでしたか?

男子高校生も夏はツーブロックがおすすめです!

どれもすっきりとしているのに、
おしゃれにまとめることができるヘアスタイルばかりでしたよね。

暑いときは短くまとめつつ、おしゃれなツーブロックで
他の男子に差をつけたおしゃれを楽しんでみましょう。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ