【2019-2020】冬にトレンドのファッションはパイソン柄アイテム!part1

2019-2020冬ファッションではアニマル柄がトレンドですが、

その中でもパイソン柄が一押し。

ヒョウ柄よりも派手なような気もしますが実は結構なじめる柄なんですよ。

 

そこで、2019-2020冬ファッションでトレンドのパイソン柄アイテムを

ご紹介していきます。

 

 

 

SPONSORED LINK

【2019-2020】冬にトレンドのファッションはパイソン柄アイテム!part1

 

1

出典:https://item.rakuten.co.jp/anapkidsgirl/255865/?iasid=07rpp_10095___dz-k2bhs3cm-1b15-18a32ffc-8ebf-4300-ab41-63044fbeb863

 

2019-2020冬ファッションでトレンドのパイソン柄ボトムスです。

一見派手に見えやすいですがトップスをシンプルにすることで、

大人女子でも簡単に取り入れることができるコーデです。

 

ブーツやパンプスなどヒールがあるものと一緒に組み合わせて

スタイルアップしてみましょう。

 

これで冬のアウターが暗いカラーでも華やかさを入れることができるので

試してみてください。

 

 

 

SPONSORED LINK

【2019-2020】冬にトレンドのファッションはパイソン柄アイテム!part2

 

2

出典:https://item.rakuten.co.jp/cheri-cherie/10000627/

 

春夏からシャツワンピースが流行っていますが、

2019-2020冬ファッションはパイソン柄に切り替えて

トレンドコーデを楽しんでみましょう。

 

1枚着るだけですぐにトレンドコーデを取り入れることができます。

これにライダースジャケットなど短めのアウターを重ねると

おしゃれにまとめることが可能。

 

パイソン柄は細かいものを選ぶと、

近くによらなければ気づかれなかったりするので、

初心者は調整してみてくださいね。

 

 

【2019-2020】冬にトレンドのファッションはパイソン柄アイテム!part3

 

3

出典:https://item.rakuten.co.jp/prettyw/n0003335055/

 

2019-2020冬ファッションでトレンドの

パイソン柄を取り入れたワイドパンツです。

スカートのようにも見えるくらいふんわりとしたワイドでおしゃれですよね。

 

近年ロング丈のトップスが流行っていますので、

ワイドパンツの面積を減らすと誰でもパイソン柄に抵抗なく

楽しむことができるのでチャレンジしてみてくださいね。

 

 

【2019-2020】冬にトレンドのファッションはパイソン柄アイテム!part4

 

4

出典:https://item.rakuten.co.jp/ascno5/ca238/

 

できる女を演じたいのであれば、

パイソン柄のタイトスカートカーディガンを組み合わせてみましょう。

 

体のラインは出ますが大人の女性を演じることができ、

2019-2020冬ファッションのトレンドをしっかりと

取り入れていることができています。

 

パイソン柄に使われている柄のうち1色をトップスに取り入れるだけで、

全体を簡単にまとめることができるので、

試してみてくださいね。

 

 

【2019-2020】冬にトレンドのファッションはパイソン柄アイテム!part5

 

5

出典:https://item.rakuten.co.jp/nofallshoes/157n613375/

 

パイソン柄のロングスカートは、

大人女子も楽しみやすいアイテムでおすすめです。

 

2019-2020冬ファッションで、

新しいスカートを購入する予定があるのであれば、

トレンドのパイソン柄にしてみましょう。

 

パイソン柄にも色々な柄があり、

大きめや小さ目などそれによってコーデの雰囲気も変わってきますから

お気に入りをみつけてみてください。

 

今年はこれがマスト!アイテム種類別まとめはこちら

↓↓↓

 

まとめ

 

2019-2020冬ファッションでトレンドはパイソン柄ですが、

着るのに少し勇気がいりますよね。

 

でも、おしゃれなデザインのものがたくさんありますし、

ここは大胆にトレンドを取り入れるのがおすすめです。

ぜひ、パイソン柄で冬のコーデを楽しんでみてください。


 

SPONSORED LINK

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ